薬剤師の結婚相手・年齢を100人に調査

何歳までに結婚したいですか?

薬剤師が結婚したい年齢
30歳までに結婚したいと考える女性がほとんどでした。「30歳を越えるのとそうでないのとでは、大きな違い。職場でもほとんどが30歳までに結婚している。」(27歳・薬局勤務)「女性としての市場価値が高いうちに結婚しておきたい」(25歳・ドラッグストア勤務)などなど、女性ならではの意見が多く見られました。

また、「少しでも早く!」(29歳・薬局勤務)という意見や、「今の彼氏と結婚できるなら何歳でもいい。」(23歳・薬局勤務)という意見もありました。

理想の男性の職業は?

薬剤師女性の理想の職業
医師、公務員、士業(税理士、弁護士、会計士等)などの人気職種が上位に連ねる中、特にないと回答したひとが34%もいました。「職業で男性を選んだことはないし、職業だけに魅力を感じることもない。」(27歳・病院勤務)「結婚相手として選ぶのはやっぱり性格や相性。どんなに魅力的な職業でも合わない人とずっと一緒にいたくはない。」(29歳・薬局勤務)やっぱり、人間は中身ですか。思っていたより、職業にこだわりのあるひとは少ない模様。

しかし・・・

「職業にこだわりはないけど、年収は800万くらいはほしい。」(26歳・薬局勤務)「どれだけ相性の合うひとでも、不安定な職種や低収入のひととの結婚は無理。」(29歳・調剤薬局勤務)というシビアな声も多くありました。

結婚しても薬剤師の仕事を続けたい?

薬剤師の結婚後

一般女性に同じようなアンケートをすると、半分以上は専業主婦を望むものですが、薬剤師の女性については、専業主婦を望む声は少なく、6割以上のひとが結婚後も薬剤師を続けたい、あるいは条件次第で続けたいと回答しました。

苦労してとった薬剤師の資格ですし、薬剤師の仕事自体にやりがいを感じているひとも多いので、専業主婦に魅力を感じるひとは少ないのかもしれません。

とはいえ、「結婚相手の年収次第。世帯年収で800万円以上はほしい。」(26歳・薬局勤務)という現実的な意見も多くありました。

※2015年4月にWeb上で匿名アンケートを実施。20代・未婚の薬剤師100名から有効回答。

シェアする

関連する記事