日本褥瘡学会認定師

日本褥瘡学会認定師とは 日本褥瘡学会認定師とは、褥瘡を効果的に予防、改善していけるようにする専門的な知識、スキルを要していることを証明する資格となります。一般社団法人日本褥瘡学会によって認定される資格です。 褥瘡は近年入 …続きを読む

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)とは 日本糖尿病療養指導士とは、糖尿病治療を受ける患者に生活指導する医療スタッフのことです。 糖尿病の治療においては生活改善をしっかりと行うことが非常に大きな効果を持ってくるとされており、 …続きを読む

食品衛生監視員

食品衛生監視員とは 食品衛生監視員は、食の安全を守ること、及び、食品衛生の適切な管理・指導することが目的の資格です。保健所には必ず食品衛生監視員を配置することが義務付けられています。 食品衛生監視員は国家公務員として検疫 …続きを読む

環境衛生指導員

環境衛生指導員とは 環境衛生指導員とは、廃棄物処理業者や廃棄物処理施設などへの立ち入り検査を行い、必要に応じて指導や助言をするための資格です。廃棄物処理に関する環境衛生を守っていくことをな目的にしています。認定試験などは …続きを読む

MR(医薬情報担当者)

MR(医薬情報担当者)とは MR(医薬情報担当者)とは、医療の知識、専門的な知識を持っている営業職となります。これはどのようなことかというと、医師をはじめとする専門職に対して医療品の情報を提供していく、医薬品等の紹介をし …続きを読む

プライマリ・ケア認定薬剤師

プライマリ・ケア認定薬剤師とは プライマリ・ケアとは、受診のしやすさを特徴とする総合的なヘルスケアサービスのことで、健康や病気、福祉に関わるあらゆる問題を、総合的に解決していこうとする「地域での実践医療活動」と言い換える …続きを読む

スポーツファーマシスト

スポーツファーマシストとは、スポーツをしている人に対して、ドーピングの禁止薬物や正しい薬の使用法などの情報を提供し、薬学の視点から、スポーツをする人をサポートする資格です。公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)と日本薬剤師会が創設し、2009年から認定を開始しました。 …続きを読む

サプリメントアドバイザー

サプリメントアドバイザーとは サプリメントアドバイザーは日本臨床栄養協会によって認定される資格であり、適切にサプリメントを利用していけるようにアドバイスをする専門家としての資格になります。 サプリメントは薬剤とは違うため …続きを読む

産業カウンセラー

産業カウンセラーとは 産業カウンセラーは、企業や組織で働く労働者やその家族へのカウンセリングや教育を通して、様々な悩みを解決し職場環境を改善することを専門とする資格です。 産業カウンセラーの求人募集は主に会社や企業などで …続きを読む

臨床心理士

臨床心理士とは 臨床心理士は、心理学の1つである臨床心理学を駆使して精神疾患や心身症に悩む患者さんにカウンセリングなどを行い、病気の治療支援、研究をする心理学の専門家です。 臨床心理士の求人募集は、病院などで働く『カウン …続きを読む

ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは ケアマネジャー(介護支援専門員)は、障害や高齢化などで自力で生活することが困難な要支援・要介護認定を受けた人から相談を受けて、介護保険を利用したケアプランを作成する仕事です。 ケアマ …続きを読む

漢方アドバイザー

漢方アドバイザーとは 漢方アドバイザーは、漢方の考え方や生薬に関する正しいの知識を習得し、体質改善や健康管理に関する適切なアドバイスができる人材を認定する資格です。 漢方薬の販売に力を入れているドラッグストアで働く薬剤師 …続きを読む

ベビーケアアドバイザー

赤ちゃんを抱く薬剤師の女性

ベビーケアアドバイザーとは ベビーケアアドバイザーは、子育て中の母親の悩みや家族の要望を解決するための知識を習得し、ベビーケアに関する適切なアドバイスができる人材を認定する資格です。 日本チェーンドラッグストア協会(JA …続きを読む

ビューティケアアドバイザー

ビューティケアアドバイザーとは ビューティケアアドバイザーは、美容分野での悩みや要望を解決するための知識を習得し、スキンケアやヘアケアなど具体的なアドバイスができる人材を認定する資格です。 日本チェーンドラッグストア協会 …続きを読む

ヘルスケアアドバイザー

年収アップを狙う薬剤師

ヘルスケアアドバイザーとは ヘルスケアアドバイザーは、病気や薬だけでなく食事・運動・生活環境などを幅広い知識を生かし、病気の予防や治療に適切なアドバイスができる人材を認定する資格です。 日本チェーンドラッグストア協会(J …続きを読む

メディカルアロマセラピスト

アロマセラピー

メディカルアロマセラピストとは メディカルアロマセラピストは、エッセンシャルオイル(精油)を用いて治療・緩和ケア・健康管理を行う専門資格です。 ヨーロッパで広く普及しており、アロマテラピーのようなトリートメントだけでなく …続きを読む

治験コーディネーター(CRC)

治験コーディネーター(CRC)とは 治験コーディネーター(Crinical Research Coordinator)は、治験実施医療機関で医師の指示のもと、治験に関わる業務を行う薬剤師や看護師などの医療関係者です。 労 …続きを読む

救急認定薬剤師の資格を取るメリット

救急の現場で働く女性薬剤師

救急認定薬剤師とは 救急医療では、身体に損傷や炎症などにより、バイタルサインが大きく変動している時期から、確定診断がついていなくても、治療を始めなくてはなりません。緊急性や重症度を判断し、治療の優先順位を決めて治療を進め …続きを読む

精神科薬物療法認定薬剤師の資格を取るメリット

精神科の女性薬剤師

精神科薬物療法認定薬剤師とは 精神科医療では、入院治療だけでなく、患者さんが地域で自立して社会生活を送れるようにするため、医療と福祉の連携が不可欠になっています。 薬剤師の役割は、統合失調症やうつ病、神経症などの精神疾患 …続きを読む

妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師の資格を取るメリット

妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師とは 薬剤師であれば、一度は薬物の赤ちゃんへの影響について妊婦・授乳婦から相談を受けた経験があると思います。しかし、妊婦・授乳婦への薬物療法は、薬剤の有効性と安全性の根拠となる情報が極めて少 …続きを読む

HIV感染症薬物療法認定薬剤師の資格をとるメリット

HIV感染症薬物療法認定薬剤師とは HIV感染症は特殊な病気というイメージが強いですが、HIV感染者は毎年確実に増えており、身近な病気になりつつあります。 HIV感染症薬物療法認定薬剤師は、日本病院薬剤師会が認定している …続きを読む

感染制御認定薬剤師の資格をとるメリット

感染制御認定薬剤師とは 日本病院薬剤師会が認定している認定薬剤師の資格の一つで、感染制御についての専門知識をもつ薬剤師を客観的に評価することを目的としています。 感染制御における薬剤師の役割として、抗菌薬や消毒薬の適正使 …続きを読む

がん薬物療法認定薬剤師の資格をとるメリット

がん薬物療法認定薬剤師とは 日本病院薬剤師会が認定している認定薬剤師の資格の一つで、がんの薬物療法に特化した知識をもつ薬剤師を客観的に評価することを目的としています。 がんの薬物療法は年々発展している状況であり、薬につい …続きを読む